塾講師の仕事とは

学生のアルバイトとして昔から人気で、そして、テレビに有名塾講師が登場するなど、注目を集めている塾講師の仕事。
この塾講師の仕事とは、いったいどのようなことをするのでしょうか?一般的な塾講師の仕事とは、学習塾などで、中学受験や高校・大学受験を目指す子どもたちに、講義形式で勉強を教えていく、というものです。
その際、ただ授業をおこなうだけでなく、ひとりひとりの生徒の学習計画を立てる、といったような仕事もあります。
そして、自分の担当以外の科目の先生たちと情報の共有をすることも多いです。

また、この塾講師の仕事は学生のアルバイトがするものというイメージが強いですが、プロの講師がひとつの学習塾に勤務として、専業としておこなう場合というのもあります。
どちらにしても、子どもとのコミュニケーションをとるのが好きという方には向いてる仕事です。

そのほか、社会人をしながら、本業の勤務を終えてから、塾講師のアルバイトをする、という例もあるようです。
塾講師を、アルバイトの大学生がやるケースが多いのは、塾で学ぶ生徒たちにとって、より、親近感を覚えることができるというのが主な理由です。

また、塾講師は生徒たちの進路相談を受けるケースも多いので、そういった意味でも、親近感というのは大事な素養です。
また、実際の勤務では、生徒たちも学校が終わってからやってくるため、会議があるケースだとか、その塾の経営者などでない限りは午後から出社というケースが大半のようです。


▼Special Link
学生でも社会人でも気軽に塾講師のバイトが出来るサイトです → 塾講師 バイト